総計: 4379541  今日: 636  昨日: 727       Home Search SiteMap Admin Page
  日本近代文学論究
耽美派(潤一郎・荷風)
ベストセラー論
金沢・石川の文学
近現代文学
書評・同人誌評
劇評「私のかあてんこおる」
エッセイ・コラム
ものぐさ
パラサイト
<<前月 次月>>

2009年01月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

 カメラ道楽 
 アイラブJAZZ 
 オ−ディオ帰り新参 
 2004年
11月〜12月
 2005年
1月〜2月
3月〜4月
5月〜6月
7月〜8月
9月〜10月
11月〜12月
 2006年
1月〜2月
3月〜4月
5月〜6月
7月〜8月
9月〜10月
11月〜12月
 2007年
1月〜2月
3月〜4月
5月〜6月
7月〜8月
9月〜10月
11月〜12月
 2008年
1月〜2月
3月〜4月
5月〜6月
7月〜8月
9月〜10月
11月〜12月
 2009年
1月〜2月
3月〜4月
5月〜6月
7月〜8月
9月〜10月
11月〜12月
 2010年
1月〜2月
3月〜4月
7月〜8月
5月〜6月
9月〜10月
11月〜12月
 2011年
1月〜2月
3月〜4月
5月〜6月
7月〜8月
9月〜10月
11月〜12月
 2012年
1月〜4月
5月〜8月
9月〜12月
 2013年
1月〜4月
5月〜8月
9月〜12月
 2014年
1月〜3月

ものぐさ 徒然なるままに日々の断想を綴る『徒然草』ならぬ「ものぐさ」です。

 内容は、文学・言葉・読書・ジャズ・金沢・教育・カメラ写真・弓道など。一週間に2回程度の更新ペースですが、休日に書いたものを日を散らしてアップしているので、オン・タイムではありません。以前の日記に行くには、左上の<前月>の文字をクリックして下さい。

 

・XP終了に伴い、この日誌の更新ができなくなりました。この日誌の部分は、別のブログに移動します。アドレスは下記です。

 

エキサイトブログ 「金沢日和下駄〜ものぐさ〜」
           
http://hiyorigeta.exblog.jp/

 2009年01月02日
   祖母の傘

 賀状の仕分け作業がないため、いつもより静かな元旦だった。

 大晦日、実家の大掃除をしていて、父が管理していた祖母のタンスを開けてみた。和服や免状、祖父の軍服などが入っていた。傘が何本もあったので、開いてみたが、特に傷んでおらず、充分使える。使えるどころか、実にしっかりした作りで、驚いた。プラスチック部分がない。すべて金属でできていて、何十年もたっているのに錆や腐食もない。ぶ厚くメッキされているのだろう。可動部分の作りも頑丈で、太い糸で骨と布が手縫いされている。
 昔は、ものを大事に大事に使っていたのだろう。愚妻は、そういえば、あの頃、生地の張り替えもしていたわねえと、私が忘れていたことを付け加えた。
 身の回りのものには、使い捨てで充分ということになってしまったものがいくつもある。傘はその代表例。大事に長く使うという扱いから、いつのまにか転落してしまっている。
 本日は、妻の一日里帰り。私はひとり、生地を拭き、金属磨きで光沢を戻して、傘を生き返らせた。女性向きの小さな傘ばかりだが、老いてから購ったものばかりなので、地味な色合いで、男の私が使って問題はない。日頃使いで使うことにした。
 大掃除から以降、私は気持ちの上で父の後ろにいた祖母のことを思い出している。まだ本格的な父の遺品整理には至っていないので、その分、その前のばあちゃんのことを思い出しているのかもしれない。

[1] 

お願い

 この日記には教育についてのコメントが出てきます。時に辛口のことも多いのですが、これは、あくまでも個人的な感想であり、よりよい教育への提言でもあります。守秘義務や中傷にならないよう配慮しているつもりです。 もし、問題になりそうな部分がありましたら、メールにてお知らせください。

  感想をお寄せください。この「ものぐさ」のフォームは、コメントやトラックバックがあるブログ形式を採っておりません。ご面倒でも、左の運営者紹介BOXにあるアドレスを利用下さい。

 

(マイノートパソコンと今は無き時計 2005.6 リコー キャプリオGX8)

 

 

 

 

Yahoo! JAPAN
Toshitatsu Tanabe Copyright(C)2004
EasyMagic Copyright (C) 2003 LantechSoftware Co.,Ltd.
All rights reserved.