総計: 4537320  今日: 638  昨日: 2196       Home Search SiteMap Admin Page
  日本近代文学論究
耽美派(潤一郎・荷風)
ベストセラー論
金沢・石川の文学
近現代文学
書評・同人誌評
劇評「私のかあてんこおる」
エッセイ・コラム
ものぐさ
パラサイト
<<前月 次月>>

2009年05月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

 カメラ道楽 
 アイラブJAZZ 
 オ−ディオ帰り新参 
 2004年
11月〜12月
 2005年
1月〜2月
3月〜4月
5月〜6月
7月〜8月
9月〜10月
11月〜12月
 2006年
1月〜2月
3月〜4月
5月〜6月
7月〜8月
9月〜10月
11月〜12月
 2007年
1月〜2月
3月〜4月
5月〜6月
7月〜8月
9月〜10月
11月〜12月
 2008年
1月〜2月
3月〜4月
5月〜6月
7月〜8月
9月〜10月
11月〜12月
 2009年
1月〜2月
3月〜4月
5月〜6月
7月〜8月
9月〜10月
11月〜12月
 2010年
1月〜2月
3月〜4月
7月〜8月
5月〜6月
9月〜10月
11月〜12月
 2011年
1月〜2月
3月〜4月
5月〜6月
7月〜8月
9月〜10月
11月〜12月
 2012年
1月〜4月
5月〜8月
9月〜12月
 2013年
1月〜4月
5月〜8月
9月〜12月
 2014年
1月〜3月

ものぐさ 徒然なるままに日々の断想を綴る『徒然草』ならぬ「ものぐさ」です。

 内容は、文学・言葉・読書・ジャズ・金沢・教育・カメラ写真・弓道など。一週間に2回程度の更新ペースですが、休日に書いたものを日を散らしてアップしているので、オン・タイムではありません。以前の日記に行くには、左上の<前月>の文字をクリックして下さい。

 

・XP終了に伴い、この日誌の更新ができなくなりました。この日誌の部分は、別のブログに移動します。アドレスは下記です。

 

エキサイトブログ 「金沢日和下駄〜ものぐさ〜」
           
http://hiyorigeta.exblog.jp/

  2009年05月24日 :: 杉林昇氏の講演を聞く

 先日、スポーツアナウンサー杉林昇氏の講演を聴いた。入社後三年間はあらゆる方面のアナウンスを経験し、その中で専門分野を決めていくのがNHKのやり方だそうで、彼は、大学の勉強とは全然違うスポーツアナの道を歩むことになったという。しかし、人に何かを伝えたい仕事をしたいと思っていたので、それはそんなにも違ったものではなかったのかもしれないという話だった。

 お名前だけではわからなかったが、お話始めると、ああこのお声は確かに聞き覚えがある。確かにNHKでよく聞くお声だとすぐに気がついた。
 伊東みどりが銀メダルを取るまでの心理状況や、荻原選手を含む冬季五輪複合団体優勝の折り、前日にメンバーからはずされた主将安部の動きなど、スポーツ選手の心を細やかに語り、印象深かった。彼が日々対象に食い込んだ取材をしていることを感じた。
 実況できるスポーツの種類は数十にのぼるそうで、彼は、その都度、そのスポーツを実際に体験してみるのだという。フィギアスケートのジャンプの種類を説明されていたが、あんな早技、何回テレビで観ていても我々素人には区別がつかない。確かに知識だけでどうとかなる世界ではないのだろう。
  お話を聞いていて思ったのは、この方は、日本人や世界の人々が強烈に感動した、その現場にいちいち立ち会っている人だということ。
 なんて幸福な仕事なのだろう。

 
 

お願い

 この日記には教育についてのコメントが出てきます。時に辛口のことも多いのですが、これは、あくまでも個人的な感想であり、よりよい教育への提言でもあります。守秘義務や中傷にならないよう配慮しているつもりです。 もし、問題になりそうな部分がありましたら、メールにてお知らせください。

  感想をお寄せください。この「ものぐさ」のフォームは、コメントやトラックバックがあるブログ形式を採っておりません。ご面倒でも、左の運営者紹介BOXにあるアドレスを利用下さい。

 

(マイノートパソコンと今は無き時計 2005.6 リコー キャプリオGX8)

 

 

 

 

Yahoo! JAPAN
Toshitatsu Tanabe Copyright(C)2004
EasyMagic Copyright (C) 2003 LantechSoftware Co.,Ltd.
All rights reserved.