総計: 2712379  今日: 64  昨日: 876       Home Search SiteMap Admin Page
  日本近代文学論究
耽美派(潤一郎・荷風)
ベストセラー論
金沢・石川の文学
近現代文学
書評・同人誌評
劇評「私のかあてんこおる」
エッセイ・コラム
ものぐさ
パラサイト
 カメラ道楽 
 アイラブJAZZ 
 オ−ディオ帰り新参 
デジカメウオッチ
リコーGRブログ

 カメラ道楽

 

 1975年、オリンパスOM−1を買って以来、ちょっとずつカメラが増えてきました。手放した機種もあり、紛失したものもあり、結局、現在、9機種で運用しています。懐かしのカメラや、手持ちのレンズも含め、印象をご紹介します。

 TITLE: DA18mm〜250mmF3.5〜F6.3 
 DATE: 2009/11/29 
  

  タムロンの古い高倍率ズームを身内に譲ったので、ここのところ、お手軽高倍率ズームなしで過ごしていた。そのうちにと思いながら一年。
 ところが、タムロンのOEMで、ペンタのレンズカタログにあった純正高倍率ズームが製造中止との情報が。もともと純正なので高く、タムロンかシグマかなと、購入候補にあがっていなかったのだが、野々市のカメラ店で程度のいい中古がお安く出ていたのを発見し、迷わずにこれにした。DA18mm〜250mm。
 久しぶりの高倍率にやはり便利だと実感。夏休みの信州旅行から大活躍しはじめた。まさに一本でオールマイティ。写りもしっかりしている。最大の欠点は、いちいちロックをかけないと、鏡筒がずるるんと伸びきってしまう点。何とかならないか?(2009.11.28)

 

 ペンタックスK−7 2009/12/20
 リコーGX200 2008/11/09

 (アジサイ リコー キャプリオGX8 2005.6)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 なお、このHPの写真はすべて、ペンタックス*istDL2、リコーキャプリオGX8、オリンパスC−40Zのいずれかで撮ったものです。

Toshitatsu Tanabe Copyright(C)2004
EasyMagic Copyright (C) 2003 LantechSoftware Co.,Ltd.
All rights reserved.