総計: 2208214  今日: 324  昨日: 408       Home Search SiteMap Admin Page
  日本近代文学論究
耽美派(潤一郎・荷風)
ベストセラー論
金沢・石川の文学
近現代文学
書評・同人誌評
劇評「私のかあてんこおる」
エッセイ・コラム
ものぐさ
パラサイト
 池田満寿夫
略歴
信兵衛の読書手帖
東京紅団

ベストセラー論 

 この頁は、戦前・戦後のベストセラーについて論及した論文を掲載しています。

遅々として作業が進まず、過去に書いた論文のアップが遅れていますが、徐々に充実させていくつもりです。申し訳ありません。  

  (論文)昭和五十年代文学作品覚書ー池田満寿夫「エーゲ海に捧ぐ」を中心にー
(論文)昭和五十年代文学作品覚書ー池田満寿夫『エーゲ海に捧ぐ』を中心にー  昭和五十年代初頭の文学については、既に一定の歳月が経過し、その文学的評価が求められる時期にきているのではないだろうか。本稿では、当時のベストセラー、池田満寿夫『エーゲ海に棒ぐ...
  (論文)伊藤左千夫「野菊の墓」論ノートー夏目漱石との関わりを中心にー
(論文)伊藤左千夫『野菊の墓』論ノート    ー夏目漱石との関わりを中心にー (前白)論文冒頭にも言うように、この作品は、意外にも、戦後、映画で有名になって、本も売れたという、角川映画的経緯がある。そうしたマスコミ・ジャーナリズム主導のベストセラーと...
  (論文)検証ーベストセラーの構造(U)ー吉本ばななを中心にー
(論文)検証ーベストセラーの構造(U)    ー吉本ばななを中心にー はじめに  文学書のベストセラーの流れを見ると、時折、突出的に文学書がベストセラーの上位に名を連ねる時期がある。例えば、昭和三十年代前半、五十年代前半は、新進作家の作品が多くの...
[1] 
(ベストセラー論関係書)
Toshitatsu Tanabe Copyright(C)2004
EasyMagic Copyright (C) 2003 LantechSoftware Co.,Ltd.
All rights reserved.